プロフィール

ぎばちゃん(ひばさまとも言う(苦笑)

  • Author:ぎばちゃん(ひばさまとも言う(苦笑)
  • 新PC買ったくせにまともにメイプルをプレイしていない駄目な鬱管理人。

    生きる事は闘いと思いつつ死に場所を求めてさすらいたくなる奇人と思ったりするが、いかがだろう?

    ご案内いただいたので参加してみました。
    気が向いたら押していただけると幸いです。

    メイプル・ブログ

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

番宣こーなー

アフィリエイトならリンクシェア マウスコンピューター/G-Tune キッズステーションの物販サイト“キッズセレクト” TSUTAYA online

PING送信プラス by SEO対策

これぐらいのPCが欲しいなぁ

マウスコンピューター/G-Tune

おたくになりきれなかった好き者の管理人が送る日々適当な日記・・・ の、はずです。
UCATの秘密暴露部屋
宣伝なコーナー

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100401]
嘘ネタを考えてみましたが、あまり面白くなさそうなので止めました。

宅八郎氏が、脅迫容疑で起訴猶予処分になったが、例えば今日そういった内容を書き込む。

問題が発生したら、あの記事はエイプリルフールのネタですよ、って言ったらどうなのだろう。

もちろん、社会的影響力のある人やそれまでの経緯にもよるから一概にそれで回避できるとは思えないが、表現の云々と言われたらどう対処すべきだろうか?

やりすぎ等の発言はあるだろうが、それぐらいですむだろうか。

仮に誰かの記事を利用して実際に犯行が起きたらどうなるのか?と考えてしまう。

犯罪内容にもよるだろうが、最初に目を向けられるのは内容を書いた人であろうから真犯人から離れてしまう。

その後の捜査によって犯人は捕まるであろうが、発端となる事を書いた人は悔やむであろう。

それを書かなければ、最悪人が死ぬ事はなかったのであろうから。

まぁ、そういう事を考えていくと、嘘をつくにしても可愛い嘘で済まさないといけないのかな、と。

例えば、さよなら絶望先生の四期が決定したとか。

つまらないオチで申し訳ございません。

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://kokuyou.blog3.fc2.com/tb.php/404-fca6309a
HOME
copyright © 2005 ぎばちゃん(ひばさまとも言う(苦笑) all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
川上稔作品

ARIAコーナー

本・音楽・映像のあにめ作品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。